adolf45d.com
高須院長 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
いやはや、、、自分、、高須院長のおかげで儲けさせてもらいまった。。。 先週、いらいらと塩昆布をくちゃくちゃ噛みながら仕事していたら、グーグルアドセンスの広告費が凄いことになっていた。「ああ、またバズったのかな」と放置していた。自慢じゃないが僕のブログは月に一回ぐらいは定期的にバズるのである。まあ、バズるは言い過ぎか。何故かはわからないが時々アクセス数が急増し、広告費が何倍にも跳ね上がる。その金を元手にワタクシは女に飯を奢ったりしているわけだが、、、、今回もまたそれだと思っていた。 バズるのはいつも決まって「ナチ人体実験のまとめページ」か、「ヒトラーの共犯者ナチの極悪十人」みたいな、あの二つの記事だ。つうかあの二つの記事でだいたい毎日3000ぐらいのアクセスがあり、広告費うまー、金のなる木じゃん(ほじほじ)と心の片隅で呟きながら在宅医療の仕事をしている。 最近は公私ともに忙しく、バズっても何しても自分のブログの統計ページさえ見ぬまま1ヶ月を終えることが多かった。広告費は毎月22日付近に定期的にグーグル社より振り込まれる。額は小学生のお小遣いぐらいで、不労所得ではあるが大した規模ではない。 それが今回は凄い!しかもバズが長いのだ。だいたいいつも2日ぐらいで終わるのに、今回は、、まあ3日ぐらいかもしれないが、広告費が跳ね上がったのは5日間ぐらいに及んだ。さすがにどうしたのかな?と気になり久しぶりにブログの統計ページを覗いて見た。自分のIDとパスワードさえ忘れてしまってちょっとログインに手間取ったぐらいだったが、元はといえばワードプレスで手作りした思い入れのあるブログ。作りたての頃はとにかくバズらせてお金を稼ごうとのコンセプトのもと、人々の好奇の目をそそりそうな題材を選んで集中的に執筆していたものだ。だいたい3年ぐらい前のお話である。 今回バズったのはまさに三年前ぐらいに書いたホロコースト否認の歴史について書いた記事だ。「ホロコースト否認に対するまとめって、読みづらいWikipediaぐらいしかねえっすわ、しかもあんまりまとまってないし。わかりやすくまとめればお客が来るんじゃねえ?お金になるんじゃねえ?」などと思い、当時は割と真剣に書いたものである。