adolf45d.com
日記 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
今年は本当に放置したこのブログですが、来年はもう少し頑張りたい気持ちです。 毎日毎日ネタを考えてそれを一つの記事にまとめるのは大変っすよ。今日みたいにぐっすり寝た日曜日ぐらいしか頭働かないし。仕事に没頭してるとこうなります。残念だがいたしかたない。 小説は完全に挫折中です。もう書き上げられないとサジを投げてしまった。今年はこんな形でみじめな年の瀬ですが、来年もこんな風に何も書けないとしたら小説の道は諦めるしかないでしょう。ダメなもんに執着するのは元来嫌いです。はやばやと諦めてもっと楽しそうなこと、実になりそうなことに時間を使うべきだ。人生も中盤過ぎたわけだし、これもいたしかたない。 ハマってることがない訳じゃない。 いつでも何かに夢中になってるのは前と変わらないんだが、これまでは映画とかサブカルに随分お熱だった訳ですが、最近は何度も言うが現実と格闘していくうちに興味関心の対象が変わってきました。 顧客にフィナンシャルプランナーのおっさんがいるんだが、この人と話してるとお金のこと、経済のこと、税金対策のこととかやっぱりめちゃくちゃ詳しいんすよね。 影響を受けたというのではないが、俺も住宅ローンを組んだ関係で日本経済については勉強しなきゃならない立場。何でも知らなかったことを知るのは楽しいものです。そんな訳で最近はほんとお金のことばかり考えて生きてますね。必然ここに書くネタは無くなってきました。映画とか「万引き家族」以来観てねえし。 まあ、とはいえもう一個の歴史ブログのほうは広告費が大変良く、毎月お金を生み出してくれますのでお金大好きならば放置する手はない。何か書こう何か書こうとは思ってるんだがなかなか難しい。 最近ではジュンク堂で「ヒトラーとドラッグ: 第三帝国における薬物依存」という本を立ち読みし、うむ面白そうだ、買って読もう!こんどと書棚に戻した。ナチスと人体実験の記事がなかなか受けたので、今度は第三帝国と薬物についてまとめを書くと受けるかもしれない。電撃戦もメタンフェタミンの賜物かもしれない、、という興味深い内容です。メタンフェタミンを作ったのは日本人ですが笑