adolf45d.com
日本は助けてくれ~と叫ばない者を救わない | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
家を買いまちた。 37歳にして3750万円の借金を背負いまちた。地銀の変動金利0.6パーセントです。フラット35やネット銀行と、どっちがええんか限界ギリギリまで悩みましたが、東京五輪が控えてるとはいえ、この国が大きく成長することはないと考えました。ごめん。金利もしばらくこのままゼロ金利でしょう。(…と信じたいという話) 様々な面倒な手続き、審査をくぐり抜け、ようやく融資にこぎつけました。でも借金に変わりはない。見ようによっては人生詰みました。 お金が欲しい!一円でもお金がっ!ということで《すまい給付金》という制度に目をつけました。民主党と自民党の愚党コラボで上がった消費税ですが、この愚民政策によって住宅を買った人は困るわけです。うん千万の買い物。例え3パーセントでもかなりの額だ。4千万の家なら120万円也ですよ。ヒデー話だ。まあ、これら貧乏くじを引いた人々に対して、少しだけ国が助成してくれるのです。本当に僅かな金です。 でも、おう!貰える金なら貰っとこうやねえか。という訳なのでどうやったら貰えるもんなんか調べました。するとびっくり。なんの情報もない。売主も不動産屋も地銀担当者も、「すまい給付金に関しては、申請は任意なんでお時間あるときに手続きお願いちまつ〜」というスタンス。なんも手伝ってくれん。150万も仲介手数料を払ってるもんだから不動産屋はこき使ってるんだが、不動産屋さえノータッチ。自分でやってね、のスタンスです。仕方ねえなあ!自分でやってやろうやないか、と思い更に調べたがやっぱり何が何だかサッパリなんです。どんな書類を揃えてどこに出すのやら。 つうか、そういうガイダンスをするダイヤルや公式サイトもあるんだが、読んでも聞いてもちんぷんかんぷんです。これほど頭が悪いのを恥だと思ったことはありません。