adolf45d.com
私見ーファストファッションブランド百人斬り 〜どの格安ブランドで買うべきか〜 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
いやはや。。 仕事が忙しすぎてご心配おかけしております。 最近はあまりにクソ暑いので、お得意のジャケパンスタイルが目下崩壊中です(笑)。暑くてかなわん。。そんな中、東横線の満員電車で通勤してると、暑いにもかかわらずシャツ着てスラックス革靴姿といういでたちのサラリーマンたんが山ほどおる。舐められるわけには行かねえ! スーツを着る必要はないが、37歳ビジネスパーソンとして恥ずかしくない格好で出勤せねば! というわけで今夏はボーナス無しにもかかわらず服をたくさん買いました笑。 (こんな事ぐらいしかネタがないんだな〜と憐れんでください^^;) 日頃のストイックな食生活(とはいえ金はかかるが)が功を奏し、体重は176センチ59キログラムをキープ。腹筋はうっすら割れております。 俺は思った。 メタボな体型でなければ、ジャストサイズ(或いはちょっと小さめ)の服を着るだけで、そこそこおしゃれと言われてしまい、人にも好かれるということだ。ブランド商品をそろえる必要はない。 醜く太った体型でブカブカの服を着てたら、だいたい人には嫌われる。「鬼畜島」のカオルくんのように可愛くは行かない。 この人が目を背けたがる現実に目を向けなければ一流のビジネスパーソンとはいえない。服装にはこだわるべきである。舐められたくなければ。でも金はかけたくない。この世で一番か二番目に大事なのは金だ。金は惜しい。時は金なり。ドメブラの気の狂ったデザインの一点もののぼったくり商品で人生を浪費する訳にはいかない。そこで目を向けるべきはファストファッションブランド。要はユニクロとかあの辺だ。大企業特有のコスパ能力で、格安でそこそこ良いものが買える。新自由主義の潮流で零細企業は軒並み絶滅の憂き目。レンタル屋はツタヤ以外ほぼ絶滅。ファッションも過言ではない。地力の強い大企業のみが生き残る。極限まで効率化し、社員や、中国インドの子供達を奴隷労働させてやっと利益の出る過酷なビジネス。今日は数あるファストファッションブランドの中でもこれは、というものを紹介したい。 ユニクロ