adolf45d.com
今までに貰った苦情・文句・言いがかり傑作選 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
WEB拍手というのは便利なものである。奥ゆかしく恥ずかしがり屋で何をするにしても自信のない日本人の欠点を的確に補う便利ツールである。欧米には日本のようにメッセージを送れるWEB拍手は存在していない(海外では「いいね!」機能とほとんど同じなのだ)。少なくともそのようなプラグインを死に物狂いで探したが、全然いいものはなかった。メッセージ付きWEB拍手は日本人が育んだ文化だ(と思う)。 なんせ拍手なんだから、相手を立てるニュアンスがある訳で、WEB拍手を送りながら苦情をつけてくる変人が現れにくい。そりゃそうだよな。一方では誉めて、中身覗いてみたらけなしてる、なんて貰った側からしてみると意味不明である。 ただ、いるんだよ、やっぱり。拍手を送りながらも文句をつけてくる奇特な人が。これまで当サイトが頂いたWEB拍手経由の苦情の傑作選を、せっかくだから皆さんにお披露目したい。このブログ、苦情とか荒らしとか多そうだろ? どんな文句つけられてるかちょっと興味あるだろ? そんなわけで、このブログが旗上げ以来頂いた苦情の数々をピックアップしてお送りします(笑)。 じゃあ妻に専業させれば ティエリー・トグルドーの憂鬱 上記エントリで、おれは日本のジェンダー観について書いたのだが、それで貰った苦情というか嫌味?が↑。上のエントリを読んでもらえれば普通の知能があればわかると思うのだが、おれは社会が男に厳しく、男がへたれると女子供にしわ寄せが行くと書いたのである。専業主婦をすればこそ、女は男に依存せねばならぬし、そうならないためにも女は働いて男を助けてあげて欲しい、と書いたのである。つまり、専業主婦なんてやってないでちゃんと働いてよね、と言っているのであるが、「じゃあ妻に専業させれば」って言葉はおかしくねえか? 真逆である。「ああ、、伝わってねえんだな」と反省させられたコメントであった。改めて書くと、おれはむしろ「女は男に頼ってないで働けよ、そうしないと男が潰れた時に共倒れだぜ?」と言ったのである。わ、、、わかったかな(震え声)? 映画をディスるのは多いに結構だが、マナー云々取り上げる輩が映画館入ってスマホいじった、なんて書くのはどうかと。 ネット見んな、とかいっときながらあんたも所詮、ネラーと変わらないじゃん。がっかり。