adolf45d.com
覚せい剤なるものは… | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
シャブやって音楽作るという奴はかなり多いが、そのうちに濫用してセックスで使うと最高に気持ちいいということを知り、情婦に使ってヤク漬けにすればいつまでも性奴隷をキープできるという事実に気づくと、漏れ無く清原や飛鳥や尾崎豊などの出来上がりです。最期は全裸で変死体だ。そんな死に方はあまりにアホでみっともないので、シャブはやってはならないのです。 とはいえ、一瞬の爆発力を求められる、という仕事は割りと多いんですよ。スポーツ選手とか、ミュージシャンやアーチストなどのクリエイティブな面々は、一瞬でいいから閃きを〜!!一瞬でいいから我に力を〜!!と願っているわけですのよ。 ヤクがなきゃ実はクリエイティブな仕事なんかはできないとよく理解してるんだろうね。飛鳥たんもシャブの爆発力で実はヤーヤーヤーとかセイエスなどを作ったかもしれないし、だとすればシャブのパワーで日本はカラオケが盛り上がってるのかもしれん。。。 最近ちょっとだけ気持ちがわかるんだが、要は、何か良いものを作ろうと思ったら頭をスッキリさせる必要があるんだよな。あと、自分のテンションあげる必要もある。頭がスッキリしてないと考えがまとまらないし、そもそもアイデアが浮かばないし、自分の作品を客観的に見るのも不可能だ。テンションが低いと何もする気が起きないし、気持ちを盛り上げないと持久力が続かない。 疲労で頭がスッキリしない。。テンションが上がらない。。やる気がしない。。モチが続かない。。というのが創作の大敵なんだが、シャブは疲れを取って頭をスッキリさせ、大胆な気持ちになり、テンションが盛り上がってくる薬物だ。シャブはこれらの問題を瞬時に解決するドラッグなのだ。 たとえヤーヤーヤーがラリってるときに産み落とされたヤクの産物だとしても問題は一つもない。シラフに戻っても産み落とされた物は消えて無くなったりはしないからだ。ラリってるときに打ち出した記録だとしても、バレなければ周囲には賞賛されるし、努力してましたとか真顔で言ってれば特集番組が組まれるのだ。 そんなわけで、クリエイティブな人々がシャブに頼る構図は今後も変わることなく続くだろう。