adolf45d.com
ハクソーリッジ 中国人向けの内容 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
うーん。 総合得点は75点というところですかな。いくらおれがメルギブソン好きったって何でも無条件で褒めるわけじゃねえよ。おれは公平な男だ!差別はしない! 鳴り物入りで公開されたにしては、随分宣伝はあっさりめで何が何だかわからないテレビコマーシャルでした。ぱっと見てもタイトル読み上げてもこれが沖縄戦を描いた映画だとはわからないだろう。県民感情を優先させた結果のマーケティングなのかもしれないが、何とも中途半端である。40年前より先の大戦の記憶はより忌まわしく我が国の言論環境を覆っているような気さえする。県民感情県民感情ってそんな朝鮮人じゃあるまいにいつまでも気にしてる奴っているのか?沖縄は現実に我が国の共産党下部組織の巣窟になってやんややんやと政治運動をやっているわけである。彼らは声は大きいが大した規模ではない。そんなものに慮っていてばかりでは前には進めないと思うのだが如何でしょう? こんなかんじの硬い冒頭を用意せねばならぬのはワタクシとしても不本意である。アンジーという名のたらこお化けの作った「不屈の男 アンブロークン」という童貞映画がついこないだあったと記憶しているが、「ハクソーリッジ」を観ていて真っ先に思い出すのはこの映画だ。よく似た構造を持つ映画だと言える。第二次大戦の英雄の幼少期から物語は始まり、恋人ができ、志願して入隊し、訓練され、戦場に赴く。何の変哲も無い普通のストーリー展開だ。野心の欠片もチャレンジ精神の泡沫さえ感じられない。で、日本人は適当に描かれる。水戸黄門みたいだ。