adolf45d.com
売り手市場? | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
バブル期以上の有効求人倍率で、売り手市場なんだと。 今朝ニュースでいっとった。 これは例によって騙されてはいけない、数字の罠だ。 バブル期は今ほど非正規雇用が一般的ではなかったはずなんで。まったく環境は違う。 それにハロワは求人倍率を水増しするために、とっくに募集が終わってる求人票をそのまま放置したり、同じ会社の募集なのに複数の求人票に分けたりといった小細工を意図的に行っているのは超有名だ。嘘だと思うならハロワに行ってみろ!おれの言葉が正しいと15秒でわかるはずだ。 だいたいなあ。求人がいくらたくさんあろうが、若者たちの雇用への悩みは永遠不変である。その理由をズバッと明文化してやるから目ん玉かっぽじって読みやがれ! 理由① 人手が足りないということは超忙しいということなんでツラい コンビニバイトは昔は楽で馬鹿な奴がやるバイトの代表だったが今は違う。今はなんと住民票のうつしだってコンビニで取れる時代だ。自動車税も市民税もコンビニで払える。弁当あっためだけではなく、ホットフードの盛り付け、コーヒーの提供、郵便物の受付、荷物配送の請負など、なんだそれ?ってぐらいオペレーションがある。で、一晩中働いても時給は1000円そこそこだ。ひでえクソだよ、、、3人でやるような仕事を1人でやらされるのだ。給料は据え置きだ。例えこんな仕事が余ってても誰が応募なんかするもんか!コンビニ強盗でもする方がまだ簡単だ!人を馬鹿にするのもたいがいにせよ! 理由② 正規雇用、中途採用はそれなりの職歴・経験がないとやっぱりツラい 正規雇用の場合、日本の会社風土はまだまだ旧態依然だ。変わってるようで全然まだ。革新の波は訪れる兆しさえない。業務改善改革の名の下に新しい書類仕事を与えるほど馬鹿で不器用である。時々警察が泥棒捕まえる練習をカメラの前でやってるだろ?消防署が火消し訓練をデモって見せてるやろ?全部仕事してるフリなんよ。あんな訓練でボヤ一つ消せるもんか。業務改善改革とやらも「こういう取り組みやってます~~減税おいちぃ。いしししし。」というものなので何も信用してはいけない。