adolf45d.com
BLAME!ブラム劇場版 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
な、な、なんじゃこりゃ〜〜!? け、け、傑作だよこれは傑作だよ〜〜!! いつの間にこんなもん作ってたの〜〜?! 日本のアニメ制作者たちは天才技術者のエリート集団なのか〜〜?! もう何もいうことない!総合得点100点だよ〜〜!! シリーズ化してくれ〜〜!! 毎年やってくれ〜〜!! 10年でも20年でも待つからもう一度これを観せてください〜〜!! うむむ、、いきなり興奮して失礼、、 う〜〜ん、まだ心臓が痛む…興奮し過ぎた、、 ヤバすぎだった!これはおれの人生ナンバーワンアニメだよ〜〜!! 絶対劇場で爆音で観るべきだよ〜〜! つうか爆音エディションがあるそうなんだが、来週またそれを観に行くよ〜〜! これ、しかも、どういうわけか二週間限定公開なんだよな。。。なんで?マニアの集客しか見込めないからか?ある意味それは正しい戦略かも、、、絶対二回は観ないと後悔するよ〜〜、、 原作は知る人ぞ知るマニアック趣味の極北のような漫画だ。おれは大学生の時にこれをたまたま知って、リアルタイムで連載を追った大ファンである。コミックも全部持っている。 (ただし原作者弐瓶勉氏の代表作?ともいえる「シドニアの騎士」は序盤で投げた。アニヲタ臭すぎる) 「BLAME!」はアニヲタ臭はあまり感じさせない、バンドデシネ風の作品で、今読んでもオシャレなSFなんだが、弐瓶勉氏はもともと建築士らしく、建物を異常なまでにフェティッシュに書き込みまくるスタイルで、人間の描き方はまだまだ修行中という感じであった。