adolf45d.com
読書でもしよう、、 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
生来煩悩が多い上にスマホや映像メディアの発達によって、落ち着いて腰を据えて読書するというのが難しくなっている。おれだけではないと思いたい(泣)。 最近は書いてばかりで落ち着いて読むという時間が取れずにいた。部屋の中に積まれた未読本や、買ったはいいがいつまでたってもダウンロード待ちのアマゾンKindleブックが増えていくばかり、、、やべえなあ、、、と手先が震えるような焦燥感だ。やべ〜〜 丸々一ヶ月も休みなんだし読めるでしょ?!とか思っていたら、あめ〜〜〜よ。2月の終わりに借りた10本のDVD、SF映画を中心にセレクションしていたのだが、なんと半分以上ろくに観ないまま先日返却期限を迎えた、、、しかも一番つまんなそうだと大あくびかましながら観た「パージ アナーキー」が一番まともに観れたという始末(でも後半早送りした)。 あとはね、タルコフスキーやテリー・ギリアム、カフカの「審判」などディストピアな映画をいっぱい借りたんだけど、15分ぐらいで全部観るのやめた。ダメだ。入ってこん。面白いのかこれ? おれに集中力がないのは確かにしても、なんてつまらないのだろう、、、アートなのは構わないのだが、、、、あまりに起伏がない展開に何考えてんのかさっぱりの登場人物たち、、、そんな中、劇場で観た「虐殺器官」が全部見通せたので「ハーモニー」を借りたんだけど、もう覚えなきゃなんない難解な設定や専門用語の海に溺れて30分で溺死完了。DVDを機械から取り出して膝蹴りで粉砕した。 おれも趣味で小説を書くので、次はディストピアなSF小説でも書こうと思ってこんなふうに無理をしたが、SFでも異世界でもファンタジーでもいいけど、架空の設定や専門用語を覚えるのはマジだりぃ。もう脳みその機能も衰える一方なんで、そういうのが一番苦手なんだよな。昔はおれも「マテリア」とか「ソルジャー」とか「神羅カンパニー」とかに夢中になったものだし、宇宙世紀0079から0083までだいたい歴史を暗唱できたし、アナベル・ガトーの悲運の人生に涙も流せたものだけど、今思えばなんでそんなことができたんだろうね? やっぱ若かったから、としか言いようがないんですわ。もう全然興味ない。現実にしか興味ないんすよ(震え声)。。懐かしさすらまったくどこ掘ってもないのだ。おれはきっと情の薄い人間なのだろう。