adolf45d.com
大晦日2016 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
気がつけば大晦日です。 今年ほど映画を観ない年はなかった。。ここが映画ブログだということを忘れるぐらい映画の話もしなかった。←読者はもう忘れてるだろうけど、、 今年はもう、「サウルの息子」を観て、それ以外は全部おまけでした。 「シンゴジラ」は確かに良かったのですが、なぜかもう一度観ようとは思えず、結局一度しか観なかったです。 他は多分、何も劇場ではグッと来なかったんじゃないかな?覚えてないです。。 唯一、映画的なイベントで楽しかったのはカナザワ映画祭です。 なんでもそうだが、最近はとにかく異世界ファンタジーにみんな夢中のようです。 ラノベだけの流行りかと思ったが、そうでもないみたい。 漫画なんか、ほぼ全部異世界だの超能力だの、そんな話ばかりだし。 映画は最後の砦だが、最近は危うい。ゴジラだのなんだのと…現実(風を含む)を描いた作品は少ないです。 イリュージョンにしか興味が持てないのが最近の観客なのかもしれませんが、夢だの愛だの人の善なる心だのは、結局のところ金儲けに利用されているのが現状です。誰も否定できやせんでしょうが。夢なんか見せかけなんだよ、、 おれはどうにもこうにも、最近は現実にしか興味が持てなくなりました。ここ数年の話ですね、、、現実と格闘するうちに、どんな物語にも没頭できなくなってしまいました。楽しいことも現実にしかないじゃない、と思うんですよ。。 現実的な物語ならいいんですけど。嘘ごとでもうまく騙してもらえれば気持ちよく感動できるのですが。どうにもあからさまなファンタジーには興味が持てなくなってきています。 漫画やゲーム、テレビはほとんど興味が持てません。。。萌えアニメとか、白痴みたいな声出す声優とか、胸がムカつくし吐き気を催すんでテレビに映ると即チャンネルを変えます。勘弁してほしいですわ、、、アニメが日本の誇りって冗談だろ・・? 萌え・美少女アニメに関しては確実に世界の恥だと思いますけど。世界で日本のエロアニメがなんと呼ばれているか知ってるんですか? "Hentai"と呼ばれてるんですよ。