adolf45d.com
年末 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
年末・・・今年も仕事は本当に不調だったなあ、、、人間関係がどうしてもダメです。人に興味ないんだなおれ、、馴れ合いも嫌いだし。 一方、プライベートはすごく充実していた気がします。悲しいこともあったけれども、楽しいこともありました。 大晦日だよドラえもん、、ではなく、年末振り返り系の日記はまた今度書くことにしますが、今日はとりあえず、今年も残すところあとわずか、ええと一週間ぐらいですか。やりたいことを書いておこう。 実は、カナザワ映画祭行って以降、ほとんど映画を観ていない。 一回だけTSUTAYAに行って、三本ほど借りたんだが、一本は、フランスの同時テロをテロリスト側から描いた映画だったのだが、タイトル忘れた、、、すごくつまらなかった、、、 一本は、「ゲルニカ」というタイトルだったと思うんだが、リヒトホーフェンのゲルニカ爆撃を主題に据えた映画だったが、おれも前にゲルニカについてはけっこう調べたことがあったので、映画内の歴史考証があまりにデタラメであることにすぐ気がついてしまい、まったく楽しめず。まあ、、歴史考証以前の問題ではあったのだが。。。つうか爆撃をテーマにした映画ってのはもれなく駄作だよね、、、「パールハーバー」とかさ、、 今度クリストファー・ノーランの「ダンケルク」って映画やるらしいんだけど、これもすっごいつまんなそう。。。西部戦線はお上品すぎるんだよなあ、、、さっき「ブラックアース」の上巻を読み終えたとこだけに、余計そう思ってしまう、、、東部戦線は地獄だ、、戦争映画は地獄度が足りないとダメ。そういう意味では「この世界の片隅に」は地獄度が足りない上に爆撃映画だったね、、、おれの好みではないというだけだが、、 もう一本はマイケルベイの「13時間」という奴だったが、なんと仕事が忙しくて観れなかったので観ずに返した(笑)。もう多分借りることはないだろうな、、 ************************** うわ、、映画離れひどいね、、、観たいと思う映画がないわけではないはずだが、調べる気も起きない。おれはこのブログと小説を書いているだけで、プライベートは全部潰れているのだ、、、小説は第四作目の第一稿を昨日終えたばかりだ。ノモンハン事変を舞台にした。やっと書き終えたが、ゲロが出そうなぐらい辛い毎日だった。フルマラソンよりきついと思う。