adolf45d.com
誤解しないでぇ! | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
どの記事だったかもう忘れたけど T4作戦は本当に間違っていたのか...?みたいな意見を載せてましたよね。 過激なことばかり書いてますが、あなたも本質は人道主義なんですね。 こんな匿名メッセージがお客さんから来たんだけど、ちょっと危機感を覚えたので今日この記事を書いた。結局過激な言葉を連ねるとその印象ばかりが記憶に残り、内容やテーマは早々に記憶から薄れ、曲解されてしまうのかもしれない。 おれもこういう誤解を受けると、これから活動しにくくなってしまうと思うし、少し釈明させてほしい。メッセージをくれた方には、これをやらなきゃならない、と気づかせてくれたという意味で感謝申し上げたいと思う。 おれはハナから超絶のクソ真面目人道主義者である。 隠すこともなく、この記事を再提示させていただきたい。 闇と病み これはまさにタイムリーな記事で、再読していただければと思うが、おれはこの記事の中で、まさに今回の連続刺殺事件の犯人のような人物が簡単に精神病院から出てこれる現状に警告したのである。被害者を貶めるようなことはどこをどう読んでも書いていないし、精神障害者をどう捉えるのか、定義するのかという難しさは書いているが、知的障害者や身体障害者のことには言及さえしていない。 犯罪者と精神病者のグレーゾーンケースを、現代日本でいかにして扱うのかという難しさをテーマにしたのであって、「T4作戦は本当に間違っていたのか...?」という言葉は、暴力や粛清や強制収容所で簡単に問題を解決できたソ連やナチスに対し「あんたたちは簡単でいいわね」と皮肉を言ったにすぎない。まあ、曲解する人もいるだろうなとは思っていたけど、おれは他の記事でもとにかく戦争犯罪や国家によるテロを糾弾する記事ばかり書いている人間だ。そんなに曲解する人は多くないと思っているのだがどうだろうか。。。。 おれは弱者や貧困者や肉体労働者が、一部の特権階級のエリートに使役され、搾取され、馬鹿にされ、虐げられることが許せない人間の日本代表である。特権階級は銃殺しろ! としょっちゅう頭に来て言ってしまうが、障害者や弱者を皆殺しにしろとは全然思わないし、むしろおれは医療従事者で、介護が必要な高齢者を支援する仕事をしている。