adolf45d.com
熟女 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
黒沢清監督に監督賞 カンヌ映画祭「ある視点」部門 /article/DGXLASFK23H2O_T20C15A5000000/ いや、おれひいた〜 「岸辺の旅」という映画らしいですけどね。 最近の御大といえば「1905」はポシャるわ、クソつまんない劣化「セル」を作ったかと思えば、佐藤健だの綾瀬はるかだの前田敦子だのともうスターキャストばかりかき集めちゃってよお。もう和製デヴィッド・リンチな中二くさい悪趣味B級ホラー作ってた頃にはもう戻れないのか、、、などと寂しく、、というか忘れていた。 つうか、おれも別にこの「岸辺の旅」とやらをみたわけじゃないんだが、朝NHKでニュースみただけなんだけどさあ。 いや、深津絵里美しいな。。 というわけで今回の話は熟女です。黒沢清ぃ?ああ、がんばってねー(ホジホジ) ちょっと前にはこんなニュースもあった。 活況呈する熟年AV www.afpbb.com/articles/-/3044692?act=all え〜??、、これもひいた〜 そういえば熟女ものといえば、わりとここ十年ぐらいでやたらと急成長した分野かもしれない。 昔極貧学生時代、もてあました性のはけ口としてAV以外何一つアテが見つからない時、おれはしばしば近所のビデオ店におもむいたものだった。 今はツタヤとかゲオとか、ある程度の組織しか生き残れない時代。町の小さなレンタル屋が生き残るためには、エロいのをたくさん置くしかない。そんなわけで、一見何の変哲も無い小さなビデオ店にも、裏の垂れ幕めくった先にはとてつもなく充実したAVコーナーがあるものだ。 おれはそこで、実に時間をかけて数本のAVを選ぶのだが、当時から熟女モノはそのコーナーの大きさに圧倒されていた。なんで、、?なんでこんなニッチなものが、、おえぇぇ気持ち悪、、 おれは当時ど真ん中二十代であったし、熟女モノの良さが全然わからないよね、やっぱり。女は若いにこしたこたない!そりゃそう思うよ。 でも、おれは自分が30歳になる頃には、年齢を重ねたせいなのか、職場が熟女だらけだったからなのか、どっちが原因かは本当にわからないんだけど、熟女が好きで、熟女モノAVもたしなむようになったのである。