adolf45d.com
国家と民族の総統 ver.3 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
やあ、今年もまた会ったね! 毎年総統閣下の誕生日を祝う習慣があるわけではないが、どういうわけだか今年で三年目であるから、ヤケクソでぶちかましたい、、つうか誕生日じゃねえよっ!?何言ってんの?! いや、死んだ日だよね。 なんなんだまったく。 まあなんでもいいですよ。(はい。去年と同じネタ) それはいいですが、ヌルい一年でしたな~~。 おれのナチネタの更新は明らかに失速しておるぅ、、 ネタはあるけど費用対効果が悪すぎる。 あまり反響もないし、、 それにすごく大変。 あんな程度で? おーいえす、、大変なんだよお しかし今年は戦後70年だ。 総統閣下が死んで70年だよ。 なんだかなにもないなあ。。イベント。 去年のほうがまだいろいろとあったような、、、 今年は大したこともないです。 そんなわけですが、おれが去年書いた、「スターリングラード戦」と「ベルリン戦」のアントニー・ヴィーバーまるうつしのあのあたりですけれども、もうウィキペディアで十分濃いものが公開されている中、なんであんなもんを今更作らなきゃならなかったのかサッパリわからないあのあたりですけれども、、、、ううう、、、なんか涙が、、、もうそれ以上言わないで。。。 こういったジレンマを抱えながら、こういったコンテンツを作るのはツラいですなあ(遠い目) まあ、そんな無駄に思えるアレコレも、何かの役に立っていると思わねばやってられません。まああーやってまとめれば記憶は定着するよな。 そんなわけですが(?)最近は戦史に関心が向いていたかもしれません。パウル・カレルの焦土作戦とか細々と読んでいました。 しかし、どうも騎士道精神とか正々堂々とか、そういうのが嫌いで仕方がない。 もう戦争なんだしきれいなことを言うのはやめにしようや。 そんなわけで(?)戦史も飽きがきており、もう何も残っておりません。 もうナチスの話はいいですよ。飽きたよ。もう勘弁してくれ。 ところで、我が日本の言論環境ですが、色々と末期的様相ですなあ、、もともとこんなもんでずっとやってきたのかもしれないが、、 おれが言うのもどうかと思うが、なんでこうもっと仲良くできないのかねえ。 よく見かけるのはネトウヨとブサヨの無益な戦いである。加えて、自称中道のエセインテリゲンチャがどっちのケ×にも突っ込んでやがる。三つ巴の内戦状態よ。