adolf45d.com
悪の法則 | ×田の哲学ノート
テキサス・メキシコ犯罪職人コーマック・マッカーシー原作の「悪の法則」。 巷の評価はイマイチだがワタクシとしてはやはりオススメしたい。 アメリカ南部とメキシコ国境ラインの化け物じみた人間の営み。これが現実とは信じたくない。最悪の土地だ。 弁護士がちょっと金が欲しいと裏社会に片足を突っ込む。しかし一度踏み入れたら引き返せない世界だ。身に覚えのないネタでカルテルの連中に命を狙われる。 メキシコのカルテル