adolf45d.com
新年度 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
いやー新年度ですなあ。ぶりっ 新社会人の皆さん! お疲れ様です!ご苦労様です! いやー皆様におかれましては、日々嫌味ったらしい先輩社員に頭蓋骨セッ×スを強要されたり、高圧的な先輩社員にイラマチオぶっこまれたり、怖い先輩社員に排泄物を食わされたりしていることと思います! お疲れ様です! ワタクシもこの世で最もケ×の穴に近いとされる職場で毎日汚辱にまみれた生活を送っております。今日なんてどんぶり三杯の新鮮なうんこを食わされたばかりです。 毎日ご苦労様です! はい、というわけでございますけれども‥ 今日は"怒り"というものについて考えていきたいと思います。 いやー思えばおれも怒ってばかりいたものだ。怒り狂ってる自分がメタル的でカッコいいんじゃないかとすら思っていたのかもしれん。 だがおれも仕事異動になったから。人間関係が一新されました。(じゃあ職場バレ気にしなくてもいいじゃんて、まあ今度語るよ) ムカつく奴ってどこにでもいるよな、、 またいますよ、スーパーへヴィー級のクソ女が。息を吸うように嫌味と説教、愚痴と悪口。プライドばかり高くて煙たがれてることにも気づかぬ裸のなんとやら。 そんなのばっかり集まってくる星のもとにいるのか?まあもう言ってもしょうがないが、じゃあおれがそういう手合いに対してどうしているのか。 紳士的に微笑み、 下手に出ておだて、 嫌味を言われようが世間話をこちらからふり(こちらからというのが重要だ)、 できる限り愚痴を聞いてあげて100%君が正しい!そいつがわる〜い! ‥と言ってあげております。 嘘つけ!と思うかもしれないが、残念ながらこれが本当なんだわ。おれも我慢強くなったよ。そんな忍耐力、宇宙の真理的にこう、一体 なんになるのか!と。 まあすいません。ちと自分興奮しました。まあそんなわけだけども、なぜそんなことをするのか?前の職場ではすごく怒って不機嫌な態度も堂々と出していた。その必然としておれは職場で孤立しかかってしまった。けっこう感情を表に出して生きてきたおれだが、敵が多い状況は大変なストレスで、満蒙国境地帯で偵察演習ばかり来る日も来る日もしている感じとでもいえば良いのか、ものすごいストレスなのだ。