adolf45d.com
桐島、部活やめるってよ 映画評 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
これまたすごく話題になったのに、どんな映画なのか影すら踏めない感じであった。やたらよく名前だけは聞いたのだが、、ようやく観賞。 これはおれとしてはなかなか気に入った作品だ。大して頭いいわけでもなさそうな高校が舞台。部活に打ち込むやつ、遊びほうけるやつといろいろいる。人間模様もリア充から地味なオタク、熱血スポーツマンに、文化系クラブの人、雑多でさまざま。 ちょっと前に差別の本質は見た目が悪いやつに対する嫌悪、能力の低い人間に対する侮蔑であると書いたような書かないような気がするが、我々日本人は学校で差別というものをたくさんお勉強するはずなのだが、差別しない人間などまずいない。みな差別大好きナチ野郎だ。 特にオタク層に対する社会の攻撃はとどまることを知らず、老若男女、みんなオタクが嫌いである。なぜオタクが嫌われるのだろう?見た目が悪い、オドオドしてて暗い、わけわかんないものに夢中、萌えだのなんだのロリコンだから、不潔そうだから、ドー×ーだから、運動下手だから、ネットでのみいきがってるから…たっくさんあるけど、結局全部偏見なんだよな。 その人間のことをよく知ればだいたい敵意は氷解するものだと思うが、知る努力などするわけないじゃないか。大してキョーミもないのに。この映画ではオドオドしたオタクがこれでもかと叩かれる様子が描かれているが、テーマはそれだけではない。 一体なんなんだろうな。。 日本の学校に確かにあったアレは、、 がんばるのはだせえ。勉強するやつはガリ勉君だから粛清しよう。スポーツとギャグに長けてて女遊びに興じてるやつほど勝ち組。真面目に勉強ばかりしてるやつはかわいそうな学歴社会の犠牲者。死すべし。 クラブでも二種類あった。 文化系と運動部系だ。運動部系はかっこいいけど、文化系はダサい。暗い。女がやるもの。男がやってたらなんかイマイチ。そんな誰が作ったか知らないがそんな空気ないか? 彼女いるやつ勝ち組。 いないやつ負け組。 なんかあるだろこういうの。