4jhb.com
四畳半文庫は平方イコルスン先生を推しまくります。 | 四畳半文庫
平方イコルスン先生の「恋の草鞋編み」と「橋」が舞台化されると聞いて、いてもたってもいられなくなっています。あの漫画のあの味をどうやって舞台で扱うのか、楽しみです。私にとっての平方作品の魅力は、【魅力その1】突然始まる話に戸惑いながらも読み進めていくうちに状況がつかめてくるという状況説明の巧みさ。たとえばこんなコマから作品が始まります。どのキャラも似たような顔で、その上、人物の説明もないままに話がど