311041.com
みんながある場所(田中屋文具店) // 齋藤洋一イラストレーション
僕の母校である静岡市立袖師小学校の 裏門前にある文具店「田中屋文具店」様のご依頼で、 お店のイメージイラストと文具券挿入イラストの2枚を描きました。 当初は文具券イラストのみの依頼だったのですが、 田中屋さんのご要望を満たす為には1枚の絵では収まらないと判断して 急遽このイメージイラストも制作しました。 この絵は、背景に小学校の建物を描くことで 「袖師小学校と歩んできた田中屋さん」を表し、 青と緑の男女の子ども達に文具を持たせることで 「文具店のイラストである」というメインテーマを出しました。 更に左右の男の子と女の子に駄菓子を食べさせることで 「駄菓子屋としての田中屋さん」も表現してみました。 この絵を描くために、すごーく久し振りに母校の小学校へ行ってみました。 絵の所々に袖師小学校ゆかりのモノを挿入しています。 出身者からすれば「あーこれあったあった!」と思って いただけるのではないかと思います。 ちなみに中央左下あたりに「横断鞄」と書かれたバッグがありますが、 これは横断バッグと呼ばれるもので、なんでも静岡県の小学生しか 使用してないモノらしいです。僕も知らなかった。 それで横断バッグに記載された「横断中」は商標登録されているので、 そのままの名称は使うと良くないかなぁと思い「横断鞄」と表記しています。 構想に非常に時間がかかり、8月下旬頃に依頼を受けた にも関わらず清書に着手できたのは11月はじめでした。 アイデアを出すのに苦労したんですよ...。 題名:みんながある場所 テーマ:袖師小学校と田中屋文具店 制作:2014年 サイズ:297 mm × 210 mm (A4) 素材:ケント紙、ミリペン、Photoshop