yasukonishino.com
【断食(ファスティング)でリバウンドする原因】 | 体と心がラクになる無塩食ダイエットなら西野椰季子のサイト
私の個人相談を受けられている方々の体調や、症状は、実に様々です。 アトピーの方も沢山来られます。 現在も沢山の方が、アトピーを治すために、長期サポート中です。 生まれつきアトピーという方もいらっしゃいます。 そもそも断食(ファスティング)がリバウンドの原因 Kさんも、その一人です。 だんだんと回復に向かっていて、ネガティブだった精神状態も、前向きになっています。 そんなKさんとの会話の中で、ある時、断食の話になったんですね。 Kさん「そういえば以前、断食道場に行ったけど、全く効果がありませんでした」 また、ダイエット目的で断食道場に行かれたIさんは、 「私も断食道場に行ったけど、あまり効果がなく、しかもすぐリバウンドしました。。。」 断食(ファスティング)は、たとえ一時的に効果があっても、すぐにリバウンドする場合が多いようですね。 効果がなかったり、リバウンドしたりするのには、理由があるのです。 実は『断食』を数日実行しても、あまり意味がないです。 かえって体の負担になるだけ、ということもあります。 なぜなら、体調の悪化や体重増加などの本質的な原因は【毎日の食事】にあるからです。 日々の食べ方と飲み方の間違いに気付き、それを正さないかぎり、問題解決は永遠に不可能です。 問題はどこなのか?変えるべきことは何か?という部分に、意識を向けることが重要です。 レシピも体も時代の流れとともに変わっていく DVD『マクロビオティックレシピ3.0』の講義編でも詳しく解説しているのですが、 私のマクロビ研究は日々、進化しています。 拙著『和のレシピ』(2004年発行)の内容は、今となっては "古い" です。 10年以上前のものですから当然なのですが・・・。 時代は変わります。 そして、人間の体も時代とともに変化してゆきます。 ですから『和のレシピ』においてレシピの基本は使えても、 塩分量や穀類や炭水化物のとり方などに、大いに問題があります。 私にとっては記念すべき初めてのレシピ本ではあるのですが・・・ 単に古いというだけでなく、他にも問題があります。 実は、初めての本ということもあり、編集者の意向に偏りすぎていたり、 著者の考えとは別のことを追加されたりしています。 私自身の伝えたかったことが表現できていないところが多いのです。