watashichannel.com
Ramen Boom from USA (part1/10 )
アメリカのラーメンブーム 最新情報 最近初めて会うアメリカ人に自分を紹介する時、[日本食のレビューを書いているの」というと、必ずと言って良いほど、ラーメンの事を聞かれる。少し前までは必ず「where is the bast sushi in the town]? だったが、ラーメンになると、「I know this shop][I know very good ramen..]とかで盛り上がる。でも私にすれば「American people don't know much about ramen... yet.] である。 イントロダクション 20世紀の偉大な発明の一つと言われる安藤百福氏によるインスタントラーメン、「チキンラーメン」がこの世に出て半世紀が過ぎた。 このネーミングから「ラーメン」(*注1)の言葉が正式な日本語になったと言われている。 アメリカ人に馴染みの深い「カップヌードル」が初めてアメリカに登場して今年で40周年を迎える。以来、ラーメンといえば"カップ麺"のイメージが強かったアメリカもようやく変化を見せている。この4,5年都市を中心に「ラーメン」(*注1)店が増え、ラーメンのメニューもあちこちで見られるようになり、ラーメン人気が急上昇しているのだ。日本で一般に「ラーメン」とは店で食べるスープ麺の事。実はアメリカには70年代からラーメン店は存在していたものの、ここにきてやっとアメリカ人から評価を得て、マスコミにも連日取り上げられ、ブログのコメントも多い。 消費者にとって嬉しいのは、ラーメン店が増える事で、クオリティーは向上し、バリエーションも楽しめるようになった。一方、作る側は、その土地に合わせたラーメン作りに努力をしている。ラーメンブームは今世界中に広がっている。その最先端を行くアメリカで進化するラーメンを検証してみよう。 ラーメン大国、日本 日本人はヌードルが大好きな国民である。日本の三代人気ヌードルと言えばうどん、そば、ラーメンが挙げられるが、ラーメンはその中でもバリエーションが最も多く、奥が深い。では実際に本国でどのくらいの人気があるかといえば、国内の店舗は約8万軒あると言われており、年間売り上げは約8000億円(約9