sonicjam.co.jp
AR Event "Let's have a home"|Work|SONICJAM Inc.
子どもたちがマーカーのついた箱をスクリーンにかざすとカウントダウンが始まり…中からはお花や爆弾やロケットやお家が飛び出します。記念撮影機能もあり、喜ぶ子どもの表情を画面キャプチャで保存して印刷した写真をお持ち帰りいただけます。数万人が訪れる土日のショッピングセンターで、行列ができるほどの人気イベントとなりました。日本最大のショッピングモール「イオンレイクタウン」にて開催されたこのイベントは、SturdyStyle一級建築士事務所のプロモーションイベントです。子どもやお父さんが家を持つ写真の裏にはクライアントの情報が印刷され、それ自体がDMとなり、地元の方々の認知を広げるためのツールとして機能しました。SONICJAMではARアプリケーション開発、WEBサイト制作を担当しました。