setouchirusk.jp
天井塗装 Part.3 | 瀬戸内ラスク堂+
引き続き、天井ジブトーンの穴塗り作業です。 今日は強力助っ人2名が手伝ってくれました\(^o^)/ 香川漆芸集団ウルシックスの漆作家なので、塗るのは得意です! と言っても漆以外は塗らないから素人よとの事です(^_^;) 結果、見事に塗れました。 作業には相当な苦労があるのですが、もう疲れ果てているので、詳細は省きます(^_^;) そして、入り口のドア周りをドイツ製の塗料、シュペンパンザーの黒を塗ります。 この塗料は、塗ったものをアイアンっぽい雰囲気に変える、凄い塗料です。 シュペンパンザー 黒と専用薄め液 入り口ドアまわりをアイアン塗装です。 写真ではわかりにくいですが、鉄っぽい表情になっています。 眠気が凄いので、詳細は一切なしで申し訳ありませんが、こんな感じで今日は結構進みました。