neol.jp
『さよなら、退屈なレオニー』 カレル・トレンブレイ インタビュー“強い光がなくなったときに見えてくる、でもちゃんとそこにいるんだよ、というのが、本作が伝えたかったメッセージなのかなと思います”
カナダの海辺にある小さな街を舞台に、自分のやりたいことや居場所がわからず、いつもどこか不機嫌な17歳の少女の日々を描いた映画『さよなら、退屈なレオニー』。近年は『レディバード』や『スウィート17モンス