neol.jp
『僕たちは希望という名の列車に乗った』ラース・クラウメ監督インタビュー”みんなそれぞれ人生を歩んでいれば、人生を変える瞬間というものに出会う”
原題『THE SILENT REVOLUTION』“沈黙の革命”が意味するように、ここで描かれる物語は1956年に東ドイツのある高校で起こった約5分間の黙とうが引き起こした実際の事件が基となっている。