neol.jp
1974年に制作されたイタリアの名作が、39年ぶりにスクリーンに復活
1978年に日本で初公開され、数々の映画賞を受賞した、ルキーノ・ヴィスコンティ監督の映画『家族の肖像』が、39年ぶりにデジタル完全修復版で上映される。 『家族の肖像』の絵画が飾られた豪邸に住む、老教授