junauto.co.jp
0-300km/h - Inside JUN Auto Mechanic
いつもお世話になっていおります。畑仲です(^。^)。 OPTIONビデオの取材でR35GTRのデモカーで0-300km/hアタック行って来ました。 結果は・・・・。ABSユニット故障とクラッチすべりで計測できず(~_~;)。 前日燃料系の手直しなどやりながらパワーチェックしていたのですが、VDCエラーやABSエラーがエンジン再始動しても消えなかったり、消えたりしていました。あれ?とは思いつつも夜中の2時には出発しなければならないので、DTCコードをクリアして向かいました。 本番前に駆動系の暖機と言うことで、コース脇のテストスペースで3速、4速踏んでブーストの確認等していました。この時はすべりも感じず、エラーも出ず。 本番一本目、ドライバーさん飯田章氏がスタートして戻ってくると、クラッチ滑ってるよと・・・。 一旦DTCコード消してみると消えたので2本目お願いして走ってもらうと、やっぱりクラッチすべりとエラーでフェールセーフに入ってスロットル閉じてしまうとの事で測定できませんでした。 DTCチェックするとコードC1111でABSユニット故障。コードクリアしても消えなくなっていました(~_~;)。何でよりによって・・・。完徹夜でがんばったのに(T_T)。 ABS修理して、クラッチの点検もするようです。クラッチはトルク150kgm対応と言うものを使っているのですが、トルク150kgm超えてたりするので足りないのかな?などと考えつつ。 テスト後の撮影風景カットです。 詳しくはビデオでご覧下さい。(^_^;)。 そして、今日はエンジン不始動のJZX100点検や、だいぶ延び延びになってしまっているH22Aのバルブクリアランス測定やバルタイ調整など。 なかなか進められなくて申し訳ないばかりですm(__)m。 少しずつですが進めています。