junauto.co.jp
R35オイル交換 - Inside JUN Auto Mechanic
お世話になっております。畑仲です。 今日はR35のオイル交換。エンジン、前後デフ、ミッションオイル交換で、おなじみのコントロールバルブ清掃です(^。^)。 このお車は割りと頻繁にオイル交換していただいていますので、オイルは綺麗です。ちょっともったいないかなと言う状態。 コントロールバルブを外して見ると それでも鉄粉が、バルブに付いています。 バルブにポジションセンサー用の磁石が付いているので、それが鉄粉を呼んでしまいます。鉄粉がバルブボディとの間に入り込むと削れてしまうので、酷いと油圧が逃げてシフト出来なくなるそうです。そこまで酷いのはまだ見たことありませんが、そうなるとミッション交換でしょうね。(~_~;)。予防の意味も含めてせっせと掃除します。 その後、すべて組み立てて、オイルを補充して、エンジン掛けてミッションの油温が50℃になるのを待ちます。そしてオイルレベル調整します。そして油温が70℃超えるまで待ってギヤとクラッチ学習します。全部出来てオイル漏れなど点検して、問題なければ、アンダーパネル組み付けです(^。^)。 またしばらく快調に乗っていただけます。