junauto.co.jp
ヘッドガスケット交換 - Inside JUN Auto Mechanic
お世話になっております、畑仲です(^_^)。 今日はヘッドが加工から上がってきましたので、組み立てていました。 ヘッド最小面研しまして、削ったキリコがあちこち入っているとまずいので徹底的に洗った後、バルブやスプリングを組み付けました。 ブロックの方も、ガスケット剥がして、ヘッドを降ろしたときにオイルや水がヘッドボルトの穴などに入っているので綺麗に掃除します。 そしてヘッドにインマニなど組みつけてから、ヘッドを載せます。 エンジン単体ならヘッドを載せてから、廻りのインマニやエキマニなど組みつけるのですが、車載状態だとインマニの下側などボルトにアクセスしにくくなってしまいますので、先に組みつけてから載せるようにします。 後はタイミングベルトやテンショナーのベアリングを交換したり。車載状態だと狭くて中々はかどりませんね(^_^;)。 その他、JZA80スープラのタイミングベルト交換のお客様が入庫されたり、FF車のLSDの相談受けたりしました。 FFのLSDはやっぱり1wayでイニシャルトルクは低目がいいですね。昔はバキバキ、ゴキゴキするのが偉かったのですが、乗りにくいです(^_^;)。 30年前とかの話ですが、FFでグラベル競技で走っていた人は当時1wayなんて無いのでバキバキの2wayLSDで、果敢に走っておられました。轍や大きな石などにヒットして、親指捻挫や酷いときは骨折してましたよ。ハンドルのスポークでケッチン喰らうです。(T_T) やぱり乗りやすいのが一番です。