junauto.co.jp
純正ですが、なにか? - Inside JUN Auto Mechanic
いきなりですが、当社のデモカーGRBのスペックについて少し触れてみます。 エンジンは2.2Lキット+ハイカム、タービンはT518Z。 排気系は純正エキマニにワンオフサポートパイプ、SARDキャタライザーにトラストマフラーといったところです。 そう。純正エキマニ。 これが結構調子いいんです。 その昔(というほど昔ではないですが)純正エキマニのままで500PSオーバー、なんて事もやりました。 もちろん、パイプの内径変化が少なく、集合部分の形状がスムーズな社外品の方が「より良い」のは間違いないですが、 純正のエキマニも捨てたもんではないです。 これはGRB、GDBの純正エキマニです。 この形状のエキマニをGC8やその他、非等長エキマニ装着車に取り付けるというのを結構やってます。 音、パワー、フィーリング、装着後の満足度は非常に高いですね。 GC8やGDB前期型はオイルパンも交換しないと装着出来ないので、 費用面を考えると結構な思い切りが必要ですが、 GRFやSG9などはオイルパンがGRBなどと同じ形状なのでさくっとエキマニ等長化できます。 今年に入ってからも既に1台。 長年のお付き合いがあるオーナーさんのSG9にTOMEIの等長エキマニを装着しました。 特有の「ボクサーサウンド」がなくなってスッキリしたサウンドに、きっとご満足頂けるのではないかと。 例の「ボクサーサウンド」がイヤでスバル車を敬遠しているアナタ、手はありますよ。