junauto.co.jp
久しぶりのブレンボ流用 - Inside JUN Auto Mechanic
ブレンボキャリパー流用。 本当に久しぶりです。 ・・・・ あんまり久し振りなんで、どんな部品が必要で、何を加工すれば良かったのか、 記憶が曖昧になってきたところでした。 ・・・・ 取り付ける車両はZ32。 ニッサンのこの時期の車両は、ブレーキの流用が比較的簡単なのでもはや定番メニュー。 いまさら説明するまでもないと思うので、流用に関する詳細情報が必要な人はネットで検索してみて下さい。 ・・・ で、装着しました。 ・・・・ 途中経過とか、なんかないのか?! みたいな感じですが、何と言いますか、特に書くことが無いというか。 個人さんのブログとかでもたくさん紹介されてますし、 今さら担当Aがグダグダ書くこともないかな~、なんて。 いやいや、決してめんどくさいとか、そういうんじゃないですからね。 ・・・・ ・・・・ あえていうならば、バックプレートの加工(ローターが大きくなるから干渉する)と、 フロントのキャリパー取り付けボルト穴拡大。 これは道具が揃ってないとできませんね。 ・・・ ちょっと待て。R33ブレンボはZ32とボルトの太さは同じじゃないのか? と思ったアナタ。スルドイですね。 そう、フロントブレーキキャリパーの取り付けボルトの太さは、 多くのスカイライン、シルビア、Zで12mmです。 ですがR34になってから14mmになっているので穴の拡大加工が必要なんです。 ・・・ 黒いブレンボは取り付けボルトが12mmのハズなのに何故拡大するのか? ・・・・ ・・・・ 実はこれ、BNR34ブレンボなんです。黒く塗ってありますけど。 ・・・ ・・・・ わかりにくいかもしれませんが、太いボルトを使用してます。 ・・・・ もし、ブレンボキャリパーを入手したアナタ。 取り付けします。ご相談下さい。