junauto.co.jp
シリンダー錆 - Inside JUN Machine shop
営業Dです。冬です! シリンダー/ボーリング・ホーニングする前に、ピストンリングの固着により錆たシリンダー。 よくありますね。 ボーリングして取れるかというと、錆の浸食具合、ピストンのオーバーサイズ量がかなり左右します。 そうそう大きなピストン使って掘って、次のサイズがなくなるのもイヤですからねぇ。 微妙です。ここが。 この画像は、ボーリングしたが、ホーニング前状態で段差になっていて、とても、このサイズでは無理という物。 ピストン買い直す事もありますので、サイズ選びは慎重に・・・ これが、触ると段差あるのです。