junauto.co.jp
今回のDLC処理は… - Inside JUN Machine shop
いつの間にやら年が明けてしまいましたねぇ。 年末はとある場所で除夜の鐘を見に行く営業Cです。 あくまでも見に行く。叩いた事は1度も無い。だってえらい行列なんですもん。 かれこれ小学生の頃から行ってます。 当社の業界的に言うと「オートサロンの金曜日」みたいな感じですかね。 挨拶に行くと言うか、人に会う為にいくような。そんな感じです。 でも今年は初めてお賽銭を投入しました!!しかも100円!!大奮発ですw 昨年末にお預かりして今年に仕上がったこのロッカーアームとロッカーシャフト&プーリーシャフト ロッカーアームはカムシャフトの当たり面に処理が施されております。 普通の色よりちょっと黒っぽいのがおわかりでしょうか?? ん~、やはり写真だとわかりにくい…。実物を見るとはっきりとわかるのですが…。 黒光りしています。ヨードランかと思うくらい光ってます。 以前にDLCを施したカムと組み合わせます。ん~、期待できそぅ! そしてこの部品のオーナーは、毎度おなじみの肉丸さん(爆 ブログを読んでいただいてますが、もっと他の苦労した加工内容や苦労して作り上げたクランクやらシリンダーやらも紹介してくれないとタダの表面処理好きな人に思われるじゃないですかって言われちゃいました。 なのでこちらとしても、そろそろ大会に出場して表彰台に登って陽の当たる場所に出て欲しいと懇願してしまいましたw とはいえ、シグナス乗りの方からしたら有名な存在だと思いますよ。 よく無事でしたねぇっていうセリフを何度も言ってしまうほど危険な目にあってますし…。 消えない傷も多々あるものの、ちゃんと生きているんですからっっ!! 本当、色々な意味でスゴイお方です。