junauto.co.jp
こんなピストンも② - Inside JUN Machine shop
イヤですねぇ、この陽気。雨が降ったり止んだり。朝の通勤は雨でも帰りは止んでいる。 そして会社に傘を忘れる。→会社に傘が貯まる。そんな営業Cでございます。 そんでもって、今回は「こんなピストンも①」にての続きです。 観ていない方は以前のブログをご覧あれ。あれが、こんなんなっちゃいました。 簡単に言いますと、色が違います。それくらいはわかりますよね?? ちなみに、ピストントップとそれ以外の部分の色が違うのもわかりますよね?? 営業Cは違いのわかる男です。ダバダァ~~ア~~ア ダバダ~ ダバダ~。 ピストントップ部分はハードアルマイト、スカート部分はWPCのモリブデン。 馬力が上がる加工ではありませんが、こういった処理を行う事によりピストンの耐久性や摺動抵抗に差が出てきます。ロス馬力を減らす事が可能になるわけです。 色々な部分でこのような摺動抵抗を減らすと、50ccのような小さいエンジンであればその違いもゴールドブレンドなみに違いが出ます。 MAXパワーではなく、ロス馬力。みなさんその辺の事って案外しゃべりませんよね。何ででしょう…。