to-jo.co.jp
今年よりも少し高いハードルを越えて行きたい。
クリスマスも終わって、いよいよ年末という感じで慌ただしくなってきましたwww さてさて・・・ 今年は皆様にとってどんな一年だったでしょうか!? 僕は・・・果たして昨年よりも成長できた一年とすることが出来たのでしょうか? あっ! この場合は、売上数字ではなくて人間的な成長面でのことですよヽ(^。^)ノ もちろん当社は一民間企業ですから、どんなにきれい事を言っても売上、利益がなければ成り立ちません。 ですからもちろん数字の達成、結果は言うまでもなく大事です。 お客様第一主義もクレーム対応も原資となる利益がなければ何一つ出来ないからです。 そしてお客様に喜んで頂けた結果を数字で表したものが売上ですから契約、売上の数字は大きいほうが良い。 でも数字の結果が全てではない。 そういう思いもありますwww 僕が最も重視しているのは・・・「心の姿勢」 私たちは自分がどう思っているかよりも、周りからどう見られているかを常に気にしなくてはいけません。 お客様から、他のスタッフから、周りの方からどう見られているかが私の全てだからです。会社などで役職についている方は周りに与える影響が大きいですから特にその部分での責任が大きくなります。だから私たちは自分がどう見られたいかを考え、そう見てもらうための行動、発信が必要です。 人にどう見られようが関係ない、とうそぶく人もいますがwww そんなことは到底周りの人から受け入れられないでしょう。 また、企業でも色々な会でも、実力が伴わないのに役職名だけ欲しがる人が世の中には意外とたくさんいらっしゃいますwwwそういう人たちは「心の姿勢」という根本が分かっていない。というか人間的に未熟だから残念ながら人に示す事ができるほどの人間力が備わっていない。 また、頼まれ事をすぐに実行する人か、自分の都合を優先して後回しにする人なのか?という側面も大事です。 忙しくて手が回らない、自分の時間が取れない、と思っている時に限って次から次に新たな仕事を頼まれるものです。 なぜか? 頼まれると言う事は試されているということなのです。 言うまでもありませんが期待していない相手に仕事は頼みません。 乗り越えられると思うから仕事を頼むのです。 人が成長すると言うのは、そのようなハードルを越えたときにこそ実感できるものだと思います。 今の自分に出来る仕事しかしなければ何の成長もないのです。 「私にはムリです。」と言っている内に、いつしか周りからもそういうレッテルを貼られて成長の機会は訪れなくなるでしょう。 僕もそうですが・・・ 「こんなに忙しいのに何で!?」と思わず、乗越えた後の自分の姿を楽しみに果敢にチャレンジしたいものです。 新たな年も、うちのかわいいスタッフと共に~ 今年よりも少し高いハードルを超えていきたいwww 着実に丁寧に一つ一つクリアーしながら、お互いの人間性、人間力を高め合い、成長を実感できる素晴らしい一年として参りたいと思います。そんなことを思った2015師走の夜。あっ・・・ 2015年は明日27日日曜日で東上不動産の各店舗、東上建設のミルクリーク展示場ともに営業終了です。 一年間ありがとうございました。 みなさん良い年末年始をお過ごしくださいね~ヽ(^。^)ノ 今日はそんな感じのブログです。