kizuna-kawagoe.jp
大手ハウスメーカー パナホーム築の昭和の2DKアパート2棟の再生事例
それは、2017年の秋のことでした。1人の年配の大家さんが、東京都心から弊社にアポイントの上、所有されるアパートのお悩み相談できづな住宅を訪ねていらっしゃいました。オーナーからの相談空室が多くなってきて困っている今の管理会社に入居者さんが不満を持っているようだ変えようにも変えられなくズルズル来たが、きづな住宅に再生を委ねたい「現地に答えはありますので、拝見して来ます!」私はそうお答えし、翌日相棒のワーゲンバスで越生へ向かいました。正面から見ると何でも無いのに、裏に回ると、アレレ…