juushin.com
配管のメンテナンスしていますか? 港北区日吉の賃貸スタッフの話
『トイレが詰まっている』という不具合の連絡を管理物件より頂きました。トイレのつまりの原因として一般的に・トイレットペーパー以外のものを流した・掃除を行っていないなどの原因が予測されます。今回の管理物件の原因としては、10年以上も共有部分の配管の清掃を行っていなかったことが原因です。配管も経年劣化によりヘドロが溜まり、流れが悪くなります。1年に1回でも2年に1回でも配管の清掃を専門業者にて行うことにより、通常の配管を維持することができます。もちろん経年劣化により配管自体に劣化を生じることがあります。それでも配管のメンテナンスを行っていないと1回の修繕で多額の費用が発生します。その他、配管はいうのは1日2日で修繕を行えるものではありません。1週間ほど修繕に時間をとられ、その間の借主は水を使えない状態が続きます。貸主負担でホテル費用の負担なども行っていただきます。そうなる前に!!メンテナンスしませんか?