hiroshimadaigaku.com
東広島市の特産品「えごま」について
本日は、東広島市の特産品を紹介いたします。それは、「えごま」です。えごまは、歴史が古く日本では縄文時代から栽培されていたシソ科の植物だそうです。東広島市では、主に福富町(ふくとみちょう)にて生産されております。えごまの用途は多様で、食用油「えごま油」として利用したり、えごまの実をすりつぶして料理に加えていただく事ができます。私もいただきましたが、癖が無くさまざまな料理に合うのです。