hiroshimadaigaku.com
東広島市初の日本語学校開校
この度、東広島市初の日本語学校が開校いたしました。2019年6月1日に開校式が行われたそうです。1期生は、中国・ベトナム・スリランカ・ネパールから来られており、計30名入学されたそうです。東広島市でも、多くの外国籍の方々がお住まいになられております。広島大学では、留学生さんが約1,900名、72カ国(地域)在籍されております。これからも、広島大学では留学生さんの受け入れを拡大されるようです。その為、広島大学などへの留学希望者の増加に対応する目的もあるそうです。