fukueihome.co.jp
不動産取引後に税務署からお手紙がきたら
不動産を購入したり、新築を建てたり、相続や贈与によって不動産を取得したりすると、しばらくして(だいだい1年以内)税務署から突然、文書が送られてきます。この文書には「新築、借り入れまたは賃借された家屋等についてのお尋ね」もしくは「お買いになって資産の買い入れ金額などについてのお尋ね」などど記載されています。今後、皆様が不動産を購入した時にこの文書が来る可能性も十分にありますので対処法も知っておきましょう。