fineestate-hakodate.co.jp
築30年や築40年の古い家を売る。一戸建ての価値と査定、中古住宅として売却可能かどうかの話。
『親が亡くなり、相続を受けた中古の一戸建てを売却したいけど、築年数が古くても大丈夫でしょうか?』と、最近このような相談を受けることが多くなりました。その対象となるのは、築30年や築40年の中古住宅が多いです。まずは、その家の商品価値を探る必要があるので、オーナー様から相談を受けたら、現地調査をはじめ権利関係、法規チェック等ひととおりの基本調査と合わせて市場性を調査分析します。