e-souei.co.jp
販売価格の決定
不動産屋さんに査定してもらったら、いよいよ販売価格を決めて販売開始です。価格のつけ方については、その状況によって異なります。安めと高めの価格では、当然安めの価格の方が早く売れる確率は増えます。そこで、売り出しの際は、価格に幅を持って考えるといいでしょう。まず、売却の期間を決めます。3ヵ月以内にお客さんを見つけると決めた場合にはその期間内の活動予定を定め、一定期間内に売れなければ、価格を見直し、それでも売れなければまた見直す、これを3ヵ月というサイクルの中に組込み販売していきます。この場合、最初の売出し価格が高めでスタートしても、3ヵ月近く経ってお客さんが付かない時には、想定していた最安値に近い金額になる可能性が高いということになります。またもし直ぐに換金しなければならない場合には期間を短く設定します。その場合にはあまり小刻みに価格変更するというのは難しいので最初から下限に近い金額で売り出すことが重要になります。