e-souei.co.jp
琉球畳
琉球畳という言葉をご存じの方も多いと思います。畳は三つの部材で構成されていて畳の芯となる畳床(たたみどこ)、その表面を覆うイグサを編み込んで出来た畳表(たたみおもて)、畳の縁に付けられる帯状の畳縁(たたみべり)です。