720.co.jp
相続セミナー!満足ですか?
相続セミナー!テレビなどでもよく見受けられます!どこに相談したらと思うのが第一印象でしょう!事実、この相続に関する、資格なども多数有ります。そんな私もそんな資格を持っている一人です!たとえば・相続士(NPO法人相続士協会)・相続診断士(一般社団法人相続診断協会)・相続鑑定士(一般社団法人全国相続鑑定協会)・遺言執行士(一般社団法人日本遺言執行協会)・事業承継士(一般社団法人事業承継協会)・相続カウンセラー(一般社団法人日本相続コンサルティング協会)・終活カウンセラー(一般社団法人終活カウンセラー協会)・相続アドバイザー(NPO法人相続アドバイザー協議会)・事業継承アドバイザー(一般社団法人金融検定協会)・相続支援コンサルタント(公益財団法人日本賃貸住宅管理協会)・相続対策専門士(公益財団法人不動産流通推進センター)相続対策専門士相続対策専門士コース.公認不動産コンサルティングマスターを対象とする講座です。不動産コンサルティングの主要分野をテーマに、プロ中のプロを目指す方の研鑽の場を提供します。2013_修了者.[相続対策専門士]コースを修了し、「公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士」と認定された人です。公認不動産コンサルティングマスターの位置付け(1)不動産特定共同事業法に定める「業務管理者」となる人的要件を満たす資格の一つです。ただし、この場合、「宅地建物取引士(旧取引主任者)」の資格を有していることが必要となります。(2)不動産投資顧問業登録規程における一般不動産投資顧問業の登録申請者及び「重要な使用人」、総合不動産投資顧問業の「判断業務統括者」の知識についての審査基準を満たす資格とされ、国土交通大臣の登録を受けることができる人的要件として位置付けられています。(3)金融商品取引法(平成19年9月30日施行)において、不動産関連特定投資運用業を行う場合の人的要件として、不動産投資顧問業登録規程に定める総合不動産投資顧問業としての登録を受けていることが規定されました。この資格が、金融商品取引法とも関連付けられたものです。不動産コンサルティング技能登録制度について詳しくはこちらなどなどが有ります。このうち、私も相続診断士・相続対策専門士を持っています。が、この資格を有るからと言って不動産相続の全体をつかむのは極めて難しいと思います。ほとんどの資格は、持っていても持っているだけで何もならいと思います!研修を受け、試験等を経て資格だけ有ってもアウトプットは出来ません。もっとスキルを上げなければ、役に立ちません。事実、税理士の先生に聞いても相続税の事は少しぐらいわかっても不動産の評価などについては、何もわからない先生がたくさんいます!それだけ、相続に関する不動産は多岐にわたり難しい事がたくさん有ります。だから、私のとこに来て下さいとは言いません。今、相続の資格を持っている方に色々と聞いてみてください!特にエンディングノートを書きましょうとか・・・その程度では、何もなりません!生命保険のセールスも資格は持っています!証券会社のセールスも資格は持っています!銀行員の方も資格は持っています!だから、その方に聞いてみてください!みんなすぐに商売にしてしまいます!人それぞれですが、私も1回のセミナーをおこなうときにも20時間ぐらいの予習をしてから臨みます!するからと言って儲けはありません!ならなぜするのか?セミナーに来られていらっしゃる方のお役に立つことが出来てから、もし良ければお付き合いをさせて戴くだけで十分なんです!今は、税理士さんの事務所おお借りして不動産相続の相談窓口セミナーをさせて戴いています!