0120720901.com
(管理) 賃貸住宅管理業登録制度!
今や賃貸管理業者のしている所のほとんどが不動産業者です。でも、一部の業者は、不動産業者(免許を得てる)ではないところもあります。賃貸住宅管理業登録制度は、不動産賃貸住宅管理に拘わる多種多様な問題やクレームを対処出来るように国交省は次の様に表現されています。「賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の告示による賃貸住宅管理業の登録制度を創設しました賃貸住宅管理業務に関して一定のルールを設けることで、借主と貸主の利益保護を図ります。また登録事業者を公表することにより、消費者は管理業者や物件選択の判断材料として活用することが可能です。」国土交通省のHPよりでも疑問なのが、賃貸管理業者が契約書を作成するに、国土交通省が出している「賃貸住宅標準契約書」を基にして作成していれば良いが、宅建士の資格もない人が、契約書の内容や不動産業者が賃貸住宅を契約する場合、重要事項説明書を作成して、宅地建物取引士が証明捺印する内容など知らず、契約書で法的なことがわからないのに作成しているところもあると聞く。大手企業などではコンプライアンスも厳しく、貸主が認知症でない等、証明を求めてくるところまで出ている。成年後見制度などや補佐人補助人などわかるのだろうか?本当に疑問視する!また、賃貸住宅管理業登録制度は、住宅(居住用)についてだけであるが、賃貸管理は店舗や事務所・倉庫・駐車場などが実際、賃貸管理されている。但し、駐車場は宅地建物取引業法には抵触しないが。店舗や事務所などは契約が商法などになったりと内容で訴訟になったりと、実に多岐にわたる。管理を任せるときは、本当に経験をしている所に限る!また、不動産業の免許を有しているところに頼むのが良いだろう!知っている知らない、チョットしたことでわかれてしまうことが多々ある。しっかり、管理を任しているところの人間を判断していこう!!!