tomioka-shoten.co.jp
SAKURA clock
白磁に桜皮が映えて美しいモダンな掛け時計 本体が透き通るような白磁、短針と長針の素材はスチールで、その針とインデックス部分に桜皮をあしらった掛け時計です。 樺細工と美濃焼という2つの伝統工芸がコラボレートしており、モダンでありながら、やさしいぬくもりが感じられます。 桜皮が貼られている針とインデックス部分が浮き上がっていることで立体感のある仕上がりになっており、白磁と桜皮との濃淡のコントラストとも相まって、独特な美しさを生み出しています。 【デザイン】冨岡商店 + YOnoBI 【伝統工芸】樺細工(秋田県)