tomioka-shoten.co.jp
makimaki
樺細工と大館曲げわっぱのコントラストが美しい茶筒 樺細工と大館曲げわっぱという秋田県の2つの伝統工芸がコラボレートした茶筒です。 桜皮と秋田杉の2色構成によって美しいコントラストを生むと同時に、樺細工独特の表情を際立たせています。 また桜皮を斜めに巻きつけたようなイメージで本体と蓋に段差をつけ二重構造にすることで、従来の茶筒にはない形と一体感をもたせました。 手に馴染む楕円形状も魅力の一つです。 【デザイン】橋本夕紀夫 【伝統工芸】樺細工(秋田県)、大館曲げわっぱ(秋田県)