kseki.net
「クソ」「気持ち悪ぃ」とブチギレ 大森靖子ら人気アーティストに大騒動…何があった?(J-CASTニュース) | エントピ
 「音楽は魔法だよ」。若手ロックバンドのボーカルがライブ中に呟いたこんな一言に、シンガーソングライターの大森靖子(せいこ)さん(29)が激怒し、ツイッターやブログで相手のバンドを激しく非難する騒動があった。 すでに大森さんは問題の投稿を全て削除しているが、一時は相手のバンドを「クソミュージシャン」「気持ち悪ぃ」などと罵倒していた。いったい、何がここまで大森さんの怒りに火を点けたのだろうか。 ■トラブルの発端は... 今回の騒動は、2017年9月9日に神奈川県川崎市で行われたロックフェス「BAYCAMP 2017」のステージ上での出来事が発端だ。 大森さんが激怒した相手は、このフェスで共演した4人組若手バンド「Yogee New Waves」(以下、Yogee)。 大森さんの投稿などによれば、BAYCAMPのステージで起きたYogee側とのトラブルは以下のような顛末だった。 まず、大森さんはこの日のステージで、「音楽は魔法ではない」という歌詞が繰り返し登場する楽曲「音楽を捨てよ、そして音楽へ」を披露した。 その直後、次の出番でステージに上ったYogeeのボーカルは、演奏を始める前のMCで、 「音楽は魔法だよ」 と口にしたという。 これに激怒したのが大森さんだ。 自身のライブが終わり、Yogeeがまだ演奏をしている最中のツイッターで「簡単に音楽は魔法っていうクソミュージシャンが永遠に嫌いです」と投稿したのだ。 その後、Yogeeの演奏中にベースの弦が切れるトラブルが起きた。 ここで、スタッフが大森さんのバンドメンバーのベースを代用として手渡した。 この出来事についても、大森さんが「本人の許可なく(楽器を)使われた」などと主張したことで、さらに騒動が拡大することになった。 大森さん「どういう神経して触ってんの。気持ち悪ぃ」 大森さんは先述した一連の出来事について、9日深夜に更新したツイッターで改めて怒りを爆発させた。 まず、Yogeeのボーカルが「音楽は魔法だよ」と呟いてライブを始めたことを「最高にロックだった」などと称賛した一般の観客のツイートに返信する形で、