kseki.net
"盛りすぎ"にもほどがある!? 「ヤマモラー」のネギ問題を考える(TOKYO FM+) | エントピ
最近増えている飲食店での「無料盛り放題サービス」。うどん屋さんのネギや、牛丼屋さんの紅しょうがなど、薬味や調味料がセルフで取れるよう置いてあり、自分の好きな薬味を好きなだけ盛れるというありがたいサービスです。とはいえ、メインはうどんや牛丼。薬味はそれを彩る程度のものである、というのが多くの人の意見なはず。ですが中には、常識を超え、山のように盛る「ヤマモラー」がいるようです。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の9月6日(水)の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「"盛りすぎ"にもほどがある!? 『ヤマモラー』のネギ問題」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。 まずは、某チェーン店のうどん屋によく行くという一般的な街の声から。 「ネギは大好きというわけではありませんが、無料だとついつい勢いがついて盛ってしまいがちですね。家で食べるときの3倍増くらいでしょうか」(40代・男性) 「飲食店のテーブルに調味料や薬味があると、やっぱり手が伸びてしまいます。うどんにはネギやワカメを麺が隠れるくらいにたっぷり。美味しいですからね。ほかのお店でも紅ショウガ、ガリ、ラッキョウなんかは、普通の人の倍以上は入れてるかな。コンビニおでんの汁も器いっぱいに入れます。そういえば子どもの頃から、ナポリタンに粉チーズ、お好み焼きにマヨネーズを大量にかけまくって、よく親にたしなめられていたなあ(笑)」(50代・男性) 次に、「ヤマモラー」を自認する当人たちに聞いてみましょう。 「ネギが好きなので、某うどん屋さんのネギの盛り放題は本当に嬉しいサービス。トングで、4、5回は盛りますね。うどんが見えないくらいネギを乗っけます。食べ終わったら、残った汁にまたネギをひと盛り。浸して食べるのが美味しいんです!」(40代・男性) 「カレー屋さんの福神漬け、セルフの場合はそれをいいことにめちゃめちゃ盛ります(笑)。でも横に座っている人とかに"めっちゃ盛ってるな~"とか思われたくないので、1回の量は少なめに、回数を多くしますね。福神漬け大好きだから1回でたくさん盛ると福神漬けだけ食べちゃうので(笑)、こまめに追加する形です」(20代・女性)